思い出は記念写真とともに

平成元年の成人式の記念写真

PAGETITLE
平成元年というと、昭和との区切りの年であり、何かとその年のイベントが注目されていました。そんな中、私の家族にも平成元年にイベント事を迎えた人がいたのです。それは、私の姉でした。私の姉は、ちょうど平成元年に20歳を向かえ、新成人になったのでした。そんな姉から以前、当時の記念写真を見せてもらったことがありました。今はもう、子供を出産してママになっている姉ですが、当時の振袖に身を包んだ姉は、妹の私の目から見ても、美しいと思うことのできる女性でした。姉は、当時の成人式の様子について話を聞かせてくれました。それは、何かと平成元年に言付けたものでした。まず成人式では、市長さんの挨拶があります。姉はそれを聞いていて、何度「平成元年」と口にするのかと思うほど、その市長さんは同じ言葉を繰り返したのだそうです。また、成人式後に行った中学の同窓会では、当時の担任の先生方に「平成元年の成人はめでたいね」とも言われたそうです。そんな姉は、正直なところ、平成元年に何の関心もなかったと言っていました。ただ年号が変わるだけのことで、他の成人と何の違いもなかったからでした。
そんな姉の気持ちとは裏腹に、記念写真にはしっかりと、その平成元年の日付が残されていました。私はこれを見て、たとえ成人であることに違いはなくても、少しレアなものかもしれないと思いました。こういったタイミングで生まれた姉に、少し羨ましい名と感じた出来事でした。

Copyright 2017 思い出は記念写真とともに All Rights Reserved.